消費税

まもなく消費税の税率が変更される予定ですね。

2%の税率アップとはいえ、色々と影響も大きいのではないでしょうか?


不動産の売却は通常、消費税込で取引されることが一般的です。

売買価格=土地価格+建物価格+建物消費税ですので、消費税の増税は実質的に手取りが減ることになってしまいます。


ここでその建物消費税に直結する建物価格。

簿価や固定資産税評価額で算定したその建物価格は・・・本当に適切ですか?

固定資産税評価額は、どんなに古いボロボロの建物でも、新築時の概ね2割の価格設定となっていることをご存じでしょうか?

もちろん、このような建物は実際には価値がない場合があります。


一度、建物価格について無料でご相談されてみませんか?

アイアールディー不動産鑑定

〒542-0012 大阪市中央区谷町七丁目4番25号 プレサンス谷町七丁目Ⅱ 1103 TEL:06-6768-3415 FAX:06-6485-3427 MOBILE:090-7357-4218 MAIL:shimazaki@ird-rea.com